月別アーカイブ: 2014年3月

映画やドラマは恋愛の「先生」

映画やドラマを単なるエンターティメントとして見ている人は結構多いのではないでしょうか。

でも実は、実生活の上でもかなり役立つものなのです。

例えば、意中の相手がいたりして、こんな展開になって欲しい、と思うことって結構ありますよね。

そんな時、映画やドラマを参考にしてみましょう。

主人公が自分と同じ立場だったり、シチエーションが似ていたり、そんな作品を選ぶことがポイント。

予め相手の好みや興味を持っていることをリサーチしておくことをお勧めします。

なせかと言うと、人って知らず知らずのうちに自分のストーリーやファンタジーの中に相手を組み入れて見ているものなんです。

だから相手がどういう精神世界を持っているのかを知っておくのはすごく大事。

これさえ掴めれば、例えばあなたが相手のバッチリ好みのタイプではなくても、恋愛関係に持ち込める可能性は高くなるのです。

ここを読み間違うと、いくら努力しても叶わないという悲しい結果になってしまいます。

また恋愛映画にはその時代時代のファッションも反映されています。

その役柄ごとのキャラクターに合った素敵なファッション。

自分と近いキャラクターのファッションを真似てみるのもいいと思います。

恋愛にファッションはつきものですからね。

ぜひ、映画やドラマをたくさん見て、素敵な恋愛を楽しみましょう。

恋愛映画「麗しのサブリナ」はドラマチック

恋愛映画は沢山ありますが、ロマンチックでハートフルなのは「麗しのサブリナ」でしょう。

ご存じ、オートりー・ヘップバーンがハンフリー・ボガードとウイリアム・ホールデンと競演した恋愛映画です。 

富豪の運転手の娘のサブリナは、密かに憧れる二男のホールデン演じるデイビットをこっそりと見続けています。

その恋心がいじらしく、愛らしいです。
失恋したサブリナはパリで2年間過ごします。

すっかり美しくなったサブリナにデイビットは夢中になります。

しかし、会社の存続のために、政略結婚させたい兄ライナスは、サブリナとの中を引き裂こうとします。

しかし、いつしかサブリナの魅力に気付き、サブリナも渋く、堅物だと思っていたライナスを好きになってしまいます。

ドラマチックです。

デイビットは兄に譲ります。ライナスは仕事を投げ出し、サブリナを追ってパリに旅立つ船に乗り込みます。 

兎に角、サブリナが清純で愛らしいです。
流行したサブリナパンツもおしゃれ。
大富豪の生活振りもゴウジャスに描かれています。
シンデレラストーリーです。

個性の違う二人の男性とのやり取りや会話が実にお洒落でウイットに富んでいます。

いつ見ても心が和み、素敵な恋をしたくなる映画です。お奨めです。